ムダ毛の豆知識を知る

除毛と脱毛の違いについて

ムダ毛を処理する方法として除毛と脱毛が主流ですが、除毛と脱毛では、処理の仕方が根本的に違います。したがって、どちらの方法を選ぶかによって、その後のお手入れの頻度や方法が変わってきます。

今回は、除毛と脱毛は何がどのように違うのか、どちらを選んだら良いのか、それぞれのメリットとデメリットなどについて紹介します。 ムダ毛処理を除毛と脱毛で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

除毛と脱毛の違いは毛根まで処理するかどうかによる

除毛とは「皮膚の表面に出ている毛を除去すること」で、脱毛とは「毛穴の中の毛根まで毛を除去すること」をいいます。

除毛は毛根が残ることに対し、脱毛は毛根からなくなるという点が大きな違いです。

人によって向き不向きがあるので、除毛と脱毛それぞれのメリット・デメリットを理解してから行うことが大切です。

除毛の方法とメリット・デメリット

除毛はカミソリや除毛クリームで手軽に行えるため、自己処理の方法として人気があります。
電気シェーバーも各メーカーによってさまざまな機種があり、肌をにやさしく除毛できるのでおすすめです。

除毛のメリットは即効性があること

除毛の1番のメリットは、思い立ったらいつでも手軽に行えることでしょう。
除毛クリームはクリームを塗って10分ほどで除毛でき、カミソリや電気シェーバーならその場ですぐに処理できます。

また、カミソリ、除毛クリームどちらもドラックストアなどで簡単に入手できるので、外出先や旅先などでも処理が可能です。 電気シェーバーは部位ごとに専用のシェーバーもあり、カミソリよりも肌に優しく処理できます。

このようにどの方法でも、あっという間にムダ毛のない肌になれる即効性が魅力です。

除毛のデメリットは処理頻度が高いこと

除毛のデメリットは、肌の表面に出ている毛を除去するだけなので、ムダ毛の処理の頻度が高いことです。

ムダ毛のない肌を保つためには、定期的に処理を繰り返さなければなりません。
また、カミソリや除毛クリームは、毛と一緒に肌の角質層やタンパク質を除去してしまうので、肌の弱い人にはダメージがある場合もあります。

脱毛の方法とメリット・デメリット

医療脱毛クリニックや脱毛サロンなどでのムダ毛処理は、除毛ではなく脱毛のみの方法で行われています。
医療脱毛クリニックでは永久脱毛の施術が可能ですが、脱毛サロンでは、永久脱毛はできなくても抑毛・減毛の効果が得られます。

自己処理では、ピンセット(毛抜き)で抜く方法や、脱毛テープの粘着力で抜きとる方法があります。 どちらも、自宅で手軽に行えますが、強い力で引き抜くため、毛穴が炎症をおこしたり、肌を痛めたりするトラブルが発生することもあります。

脱毛のメリットはムダ毛の量が減っていくこと

脱毛は、処理を繰り返し行うことでムダ毛の量が減ってくることがメリットです。
さらに永久脱毛の施術を受ければ、ムダ毛処理はいらなくなくなります。

ムダ毛が毛根からなくなることで、肌に透明感も増し、すべすべの肌に変わっていくこともメリットでしょう。

脱毛のデメリットはクリニックやサロンの金額が高いこと

医療脱毛クリニックや脱毛サロンを利用する場合、コストと時間がかかることがデメリットです。
脱毛の効果を高めるためには、毛周期に合わせて2~3ヵ月ごとに処理するため、完了するまでに一定期間が必要になります。

また処理能力が高い施術ほど高額になるので、施術をためらう人も多いのが現状です。
自己処理で脱毛した場合は、強い力で引き抜くために、毛根が傷つき、毛穴の炎症をおこしやすいことがデメリットです。

脱毛テープの使用では、肌表面も粘着テープによる刺激を受けるので、肌が弱い人はトラブルを起こすこともあります。

除毛と脱毛はどう選べばいいの?4つの選び方

自分のムダ毛処理にはどちらが向いているのかをお悩みの方は、次のポイントを参考にしてみましょう。

1.ムダ毛の処理を終わらせたい人は脱毛向き

ムダ毛のない肌をキープするために、処理を繰り返し行うのが面倒な人は、脱毛がおすすめです。

医療脱毛クリニックで永久脱毛の施術を受けたり、抑毛・減毛効果のある脱毛サロンに通うと、自己処理の頻度はかなり減ります。

2.体毛が濃い人は脱毛向き

体毛が濃かったり、毛が太くて悩んでいる人は、脱毛がおすすめです。
体毛が濃いと、処理の回数も頻繁になり、自己処理の手間がかかります。

エステ脱毛や医療脱毛によって毛根から毛がなくなり、自己処理も楽になります。

3.お金をかけたくない人は除毛向き

ムダ毛処理への出費を最小限に抑えたい人は、除毛がおすすめです。
脱毛のためのクリニックやサロンは、完了するまでにかなりの金額がかかります。

手間をかけてもお金はかけたくないと考える人は、自己処理での除毛が適しています。

4.クリニックやサロンに通えない人はセルフ除毛がおすすめ

定期的にクリニックやサロンに通えないという人も、除毛がおすすめです。
脱毛サロンや医療脱毛は毛周期に合わせて定期的に行う必要があるため、通うことができなくなると、脱毛効果もなくなってしまいます。

鈴木ハーブ研究所では、肌に優しいのにしっかり除毛できる除毛クリーム「パイナップル豆乳除毛クリーム」を販売しております。
敏感肌の方はもちろん、肌が弱く、脱毛サロンやカミソリが使えない方もご使用いただけます。

【鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳シリーズはこちら】

【まとめ】

除毛と脱毛の違いを理解して自分に合った方法で処理しよう

除毛と脱毛の違いについて理解を深め、ご自身のムダ毛の処理にどの方法がふさわしいのか検討してみましょう。
肌に優しく手軽に処理したい場合は「パイナップル豆乳除毛クリーム」がおすすめです。
美肌に導く7種のハーブエキスが配合されており、除毛後の肌もしっかりケアします。

さらに、除毛後に「パイナップル豆乳ローション」を使用すれば、肌を保湿するとともに、ムダ毛が徐々に目立たなくなります。
ムダ毛処理の回数も減らせますので、ぜひお試しください。

パイナップル豆乳シリーズ

自宅で簡単。ムダ毛ケアしながら、ツルスベ美肌づくり。