HAPPY美肌プロジェクト
体験レポート Vol.5

私の肌を変えてくれたスキンケアに出合えたことが
何よりも嬉しいです。

田畑 吏都子さま 49歳
愛用歴15年

〈プロフィール〉高校生の娘さんと小学4年生の双子の息子さんを持つお母さま。

女性ならではのライフステージにおいてさまざまな肌悩みをお持ちだったという田畑さま。
家事を熟しながら子育て、お仕事にと大変お忙しい毎日をお過ごしです。
そんな田畑さまが出合ったスキンケアとお肌の変化についてお話を伺いました。

ーーーー ご愛用歴15年ということで、これまで鈴木ハーブ研究所のさまざまなスキンケアをお役立ていただきありがとうございます。年齢を重ねるごとに、スキンケアや考え方はどのように変わっていきましたか?

20代は、自分に合ったスキンケアを探し求めて、さまざまなブランドの化粧品を試しました。化粧品の種類によっては、肌がヒリヒリしてしまい使うことができませんでした。30代で鈴木ハーブ研究所さんの『納豆ローション』や『パイナップル豆乳ローション』に出合ってからは、化粧水だけで肌がしっとりになり、トラブルもなく安定した肌を保つことができました。
ただ、出産や子育て日々の忙しさからなのか、40代になってからは化粧水だけではもの足りなくなりました。鈴木ハーブ研究所さんは、肌悩みに合ったシリーズがあり、乳液タイプや美容液など色々試してみました。新商品がでるたびに「使ってみたい!」という気持ちにさせてくれました。
さまざまな商品を試してみた結果、今の自分の肌にとって必要なケアは何なのか?今のスキンケアのままでいいのか?などさらに知りたくなりました。

ーーーー HAPPY美肌プロジェクトに参加して、自分のお肌やスキンケアについて変わったことはありますか?

1回目の肌診断結果から、乾燥やシミそれに毛穴が目立っていました。考えてみますと、職場の環境が乾燥を招いたり、休日は息子たちのサッカーの応援に行って長時間に紫外線を浴びるなど、日常の中で肌に負担をかけてしまう原因がたくさんあることに気づきました。
カウンセリングで私の肌状態を見ていただき、おすすめのスキンケアセットのクレンジングと洗顔せっけんを使うようになってから、毛穴が引き締まり洗顔後のツッパリ感がなくなりました。以前は、さっぱりと汚れを落としたい気持ちが強く、クレンジングはつい顔を擦り過ぎていました。プロジェクトを通して、やさしくソフトタッチでも十分オイルが汚れを取ってくれることがわかりました。
また、泡立てたキメ細かな泡でやさしく洗うことは、自分自身にやさしくしてあげるような感覚でしたね。『納豆せっけん』は泡立ちも良く、ハーブの香りがお気に入りです。
プロジェクトを開始して3ヶ月経った頃から肌が柔らかくなり乾燥が改善されました。
肌診断結果のグラフの形やスコアで良くなったことも目に見えてわかりました。水分量やシワの写真を見て「私の肌、潤ってる!」と嬉しくなりました。

ーーーー お肌がきれいになって日常生活の中で変わったことはありますか?

食べ物や生活習慣によって肌が良くなることも気づかせてくれました。身体を温めるために食事にショウガを取り入れたり、加湿器を置いて湿度管理をしたりと気軽にできることを始めてみました。夏でも湯船につかり身体を芯から温めることで、疲れが取れてぐっすり眠ることできました。丁寧なスキンケアと生活を心がけるようになったおかげで、気になっていた乾燥、毛穴が改善してキメが整い満足です。
私の肌を変えてくれたスキンケアに出合えたことが何よりも嬉しいです。忙しいことを理由に、肌に向き合ってこなかったですが、今ではスキンケアの時間が自分の時間の楽しみになりました。これからもずっと使っていきたいですね。

[プロジェクトチームスタッフより]

当研究所のスキンケアで、田畑様のお肌を変えることができたことが何よりも嬉しく思います。スキンケアの時間はご自分とゆっくり向き合い、お肌の調子も確認できる時間でございます。これからも田畑様の美肌づくりのお手伝いをさせていただきます。(スタッフ川又・栗橋)

左より スタッフ川又 田畑さま スタッフ栗橋

撮影場所:one drop cafe
カメラマン:武藤貴之

2018年2月 プロジェクトスタート時の肌解析

2018年8月 プロジェクトスタートから【6ヶ月後】の肌解析

2019年12月 プロジェクト終了後【10ヶ月後】の肌解析

※アンデコール、パイナップルフェイスシリーズは、2019年秋に「エスプライム」シリーズにリニューアルいたしました。
※使用感は個人の感想です。 すべての方に同じ効果が得られるわけではありません。