HAPPY美肌プロジェクト
体験レポート Vol.1

一番きれいになりたかった結婚式の日に
「自分史上最高の素肌」になれました。

「HAPPY美肌プロジェクト」参加メンバー
佐藤 舞子さま(32歳)

〈プロフィール〉 2018年5月にご結婚し、旦那様と2人暮らし。
趣味は読書、イラストを描くこと。

ーーーー 今回「HAPPY美肌プロジェクト」に応募したきっかけを教えてください。

当時私は結婚式を数ヶ月後に控え、「ニキビとニキビ跡」をきれいにしたいと思っていました。中学生の頃からずっとニキビに悩んでいまして、ビタミン剤や市販薬、皮膚科受診とあれこれ試し、大人になってからも美容クリニックや漢方などに頼りましたが納得のいく肌にはなりませんでした。「もう私の肌は一生きれいにならない…」とあきらめてさえいました。
そんなある日、鈴木ハーブ研究所さんから「HAPPY美肌プロジェクト」の募集のお知らせが届いたのです。以前から「パイナップル豆乳ローション」を愛用してムダ毛のお手入れで効果を実感していましたから、今回の素肌改善のプロジェクトにすがる思いで申し込みました。応募用紙には「ファンデーションがいらないくらいの肌になり、自分の肌を愛せるようになりたい」という強い思いを書きました。

ーーーー 結婚式を前に長年の肌悩みを抱えていらして、さぞご不安だったことでしょう。

実は、人生の大切な日である結婚式の当日だけはきれいに見せたい、と「ニキビとニキビ跡」を隠すため、メイクをプロの方にお願いしていました。でも、本当はできることなら「自分自身の素肌をきれいにして笑顔で輝きたい」と思っていました。肌に自信のないまま結婚式を迎えたのでは、「諦めた自分」に後悔が残る、と葛藤していました。

プロジェクト参加後は食事栄養バランスや早寝早起きなど、肌の自己治癒力が働くよう生活リズムをきちんと整えることも心がけました。

ーーーー 実際にプロジェクトを始めていかがでしたか?

初回カウンセリングの日を迎え、肌悩みや日ごろのお手入れ、生活習慣や環境など詳しくお話しさせていただきました。私は皮脂がでやすいので、さっぱりした化粧水でお手入れをしていることを伝えたところ、「むしろ保湿が必要」ということを教えていただきました。これまで自分がやってきたスキンケアを大きく見直す必要があることがわかったのです。私の肌はまず土台づくりから始めなければいけない状態でした。「肌に刺激を与えない」というアドバイスをもとに、肌に触れるときは力を入れずに優しく丁寧なスキンケアを徹底しました。肌診断結果から私の肌の状態に合った化粧品が毎回届くのも、とても楽しみでした。鈴木ハーブ研究所さんと一緒に取り組むことで、自分の肌はきれいになれるのではないか、と少しずつ希望が持てるようになりました。

ーーーー プロジェクトをスタートしてから今までに、どのような変化がありましたか?

プロジェクトを始めて2ヶ月が過ぎた頃、朝の洗顔で鏡を見てふと気がつきました。「あんなにひどかったニキビが、目立たなくなっている!」。さらに、「私の肌に潤いが戻ってきている」と感じるようになったのです。
以前は、鏡に向かうと悩みの箇所ばかり気になっていましたが、今では毎日肌が変わっていくのが分かり、早くお肌に元気の源を届けたいと思うようになりました。月日を追うごとに肌の変化を感じて、自分の肌と向き合う時間が、楽しみな時間となりました。

ーーーー お手入れは大変ではありませんでしたか?

鈴木ハーブ研究所さんのスキンケアはシンプルなので、お手入れがしやすく毎日続けることができました。日に日にお肌が柔らかく、ニキビが減ってきているので嬉しくなります。今ではお手入れが生活の一部になっています。モチベーションが落ちそうになったときもありましたが、定期的なカウンセリングで励ましていただき助けられました。

人として美しい生き方ができるようにと、このプロジェクトが私の背中を押してくれました。

ーーーー 結婚式の当日、お肌の調子はいかがでしたか?

プロジェクトに参加して3ヶ月後の昨年5月が結婚式でした。結婚式当日、すでにその日にはニキビも肌荒れもなく、きれいな素肌になっていました。依頼していたプロのメイクさんに「お肌がきれいですね!ニキビ跡などを隠すメイクは必要ないですね」と言われました。その時は涙が出るほど嬉しかったです。プロジェクトに応募するきっかけでもあった、「自分の肌を愛せるようになりたい」という願いが叶い、一番きれいになりたかった日を、今までの人生で一番幸せな日にすることができました。
子供の頃からそばで見ていてくれた母は「きれいになってよかったね」と心から喜んでくれました。主人も結婚後、記念日や出かける時など、少し照れくさそうに「きれいだね」と言ってくれます。大切な家族や周りの方に褒められるのが一番の自信につながります。

ーーーー 素晴らしい結婚式おめでとうございます。その後、お肌やお気持ちの変化はありますか?

「私の肌にはまだこんなにきれいになる力があった!」と自分が一番驚いています。肌荒れに悩んでいた頃は、自分に自信が持てず、「人に会いたくない」という気持ちが強くありました。でも、肌がきれいになるにつれて鏡に映る自分の顔が好きになり、表情もどんどん明るく変化しました。ニキビやニキビ跡などの悩みから解放され、気持ちがすっと楽になった時、「肌と心はつながっている」と気付かされました。肌がきれいになることで、こんなにたくさんの変化や幸せをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

ーーーー 私たちも佐藤さまのお話しに感激しています。最後に近況をお聞かせください。

長かった髪を思い切ってショートヘアに変えました。今まで挑戦したことがなかったファッションも取り入れるようになっています。肌荒れの悩みから解放されたと同時に、心までも解放されたように毎日の生活が変わり、人生がどんどん広がっています。
鈴木ハーブ研究所さんとともに、残りの「HAPPY美肌プロジェクト」の期間を、楽しみながら続けていきたいです。これからもよろしくお願いします。

2019年1月現在

[プロジェクトチームスタッフより]

お肌がきれいになることで笑顔が増え、人生も豊かになることが私たちの願いです。これからも佐藤さまの健やかな素肌のづくりのサポートをさせていただきます!

撮影場所:鈴木ハーブ研究所本社
カメラマン:筒井 響子

2018年2月 プロジェクトスタート時の肌解析

2018年6月 プロジェクトスタートから【4ヶ月後】の肌解析

2018年8月 プロジェクトスタートから【半年後】の肌解析

※アンデコール、パイナップルフェイスシリーズは、2019年秋に「エスプライム」シリーズにリニューアルいたしました。
※使用感は個人の感想です。 すべての方に同じ効果が得られるわけではありません。