パイナップル豆乳ローションの使い方

毎日1回、清潔な素肌に

「パイナップル豆乳ローション」は毎日お使いいただくことが大切です。

1日1回、お風呂上りなどのキレイな素肌にご使用ください。

毛穴の汚れや皮脂汚れのないお肌に塗ると、
ローションが浸透しやすくなり、実感力がアップします。

たっぷり、重ね塗り

「パイナップル豆乳ローション」はたっぷりとお使いください。

1回のご使用で2度以上、気になる部分にはさらに多く塗ってください。
マッサージするように塗ると、ムダ毛ケアの実感力が高まります。

パイナップル豆乳ローションを使うタイミング

あらう

せっけんで洗う

パイナップル
豆乳ローション

水気を拭いたあと、一番先
「パイナップル豆乳ローション」
を塗ってください。

一番先に塗ることで、ムダ毛ケア成分が
浸透しやすくなります。
また、次に塗る「他の化粧品」の浸透
助ける効果もあります。
*角質層まで

他の化粧品

お手持ちの他の化粧品も併用する場合は
「パイナップル豆乳ローション」の
にご使用ください

確かな実感のために適正量をお使いください

使用部位別 使用量の目安

肌を整えるために使う量とは少し違うことを意識しましょう

ローションを一度に手に取る量は100円玉大、約2センチです。

「使用量の目安」を参考に、ご使用部位によって重ね塗りをしてください。

パイナップル豆乳ローションを塗る量

パイナップル豆乳ローションの正しい塗り方

「こんなに塗るの?」と思うくらいが適量

最大のカギは、適量を使うこと。

私たちがすすめる“適量”はもしかしたら「こんなに??」と思われるかもしれません。

実感がない方は使用量が足りていない場合が多いのです。

少量でもしっとりしますが、
実感アップのためには、適量をしっかり使いましょう。

面倒なお手入れから解放。
続けることで
お手入れがどんどんラクに。

毎日のムダ毛ケアを続けることでお手入れがラクになり
理想の素肌への近道となります。

そして最後には、卒業していただくのが私たちの願いです。

お肌を大事にすることは自分自身を大事にすること、
「パイナップル豆乳ローション」のスキンケアは自信を培う時間です。

鏡を見て自分の素肌が好きになる日のために、
鈴木ハーブ研究所と一緒に、その一歩を踏み出しましょう。

 

※ムダ毛処理後の肌を整え、お手入れを楽にするということ