「素肌きれい」さんに会いに行く【第12回】

鈴木ハーブ研究所の商品や「きれいの定期便(定期購入)」を利用されている「素肌きれい」さんに、きれいになるストーリーをお聞きするこの連載。
第12回の「素肌きれい」さんは、二人のお子様がいらっしゃる向井未季さまです。

 

向井 未季さま
33歳 東京都荒川区在住
ご愛用歴9ヶ月※取材当時の情報です

 

最近は健康のために毎日のストレッチを心がけていらっしゃる向井さま。過去にムダ毛のケアに悩まれていた経験から、子供には同じように悩んでほしくないと、『パイナップル豆乳ローションプレミアム』を8歳の長女マイちゃんに使用いただいています。
そんな向井さまのお話をおうかがいしたく、オンラインインタビューにご協力いただきました。

 

娘にはムダ毛のことで悩んで欲しくない…

小林:『パイナップル豆乳ローションプレミアム』をお嬢さんがメインで使っているとのことですが、当時はどのようなお肌の悩みがありましたか?

向井さま:娘は足の毛が濃かったのですが、実は本人は全く気にしていませんでした。ただ、娘はショートパンツなど短いズボンが好きで、よくその格好で登校するので、私の方が気になってしまったという感じですね。

私自身が小学校高学年の頃、足の毛が気になって子供なりに処理に苦労した覚えがあり、娘の毛が気になったのかもしれません。その頃の私は毛抜きで抜いていたのですが、だんだんと濃くなってしまい後悔したことがあります。

娘は当時小学1年生で、肌のお手入れはまだ何もしていませんでしたが、過去の私のようにムダ毛が気になって悩み始める前に、なんとかしてあげたいと思っていました。

小林:お嬢さんに使ってあげているのは、向井さまご自身がムダ毛に悩まれた経験があるからなのですね。

 

▲オンラインによるインタビュー風景

最初は「本当にツルスベ肌になるのかな?」と半信半疑でした

小林:ちなみに、どのようなきっかけで私どもの商品を使い始めたのでしょうか?

向井さま:インスタグラムの広告で見たのがきっかけです。ただ、このような広告は大げさな表現も多いので、はじめはこの商品に対しても、「本当かな?」というのが率直な感想でした。実際に注文して手元に届いてからも、ローションの肌触りがすごくサラサラしているので「これで本当にツルスベ肌になるのかな?」とまだ半信半疑でした。

ただ、鈴木ハーブ研究所さんは素材にこだわっていて子供にも使える印象があったので、このローションで、娘の毛が気にならなくなれば良いなという期待を込めて使い始めました。

 

特に気になっていたヒザも、手ごたえを感じています

小林:今は『パイナップル豆乳ローションプレミアム』を毎月3本ずつお届けしておりますが、お嬢さんは自分で塗っているのですか?

向井さま:今は、娘が自分で足をメインに塗っています。最初は私が塗ってあげていました。ケアに慣れてきてからは「これからは自分でやってね」と伝えて、自分で塗らせています。

小林:使い始めてから、お肌にどのような変化がありましたか?

向井さま:最初は娘も「よく分からない」と言っていたのですが、使い始めて1ヶ月後には何か変化を感じているようでした。3ヶ月を過ぎた頃、娘自身も私の目にもだいぶ気にならなくなっていました。

小林:今は『パイナップル豆乳ローションプレミアム』を毎月3本ずつお届けしておりますが、お嬢さんは自分で塗っているのですか?

向井さま:今は、娘が自分で足をメインに塗っています。最初は私が塗ってあげていました。ケアに慣れてきてからは「これからは自分でやってね」と伝えて、自分で塗らせています。

小林:一般的に、人の体毛は3ヶ月ほどで生え変わるので、お嬢さんも3ヶ月目に大きな変化が見られたのかもしれませんね。まさにお手本のような例だと思います。使い始められてから9ヶ月目ですが、現在のお肌の状態はいかがでしょうか?

向井さま:以前は、娘のヒザの毛が特に気になっていたのですが、今ではヒザの毛は一切気にならない状態になりました。親としては手ごたえを感じられてすごく嬉しいです。

小林:きっと、周りのお友達がムダ毛を気にし始めるようになったら、お嬢さんはムダ毛ケアを早いうちから勧めてくれていた向井さまに感謝すると思います。

向井さま:以前は、娘のヒザの毛が特に気になっていたのですが、今ではヒザの毛は一切気にならない状態になりました。親としては手ごたえを感じられてすごく嬉しいです。

 

周りのお友達はびっくりしていると思います

小林:お嬢さんのお肌に対して、周りのお友達からの反応はいかがでしたか?

向井さま:きっとびっくりしていると思います。『パイナップル豆乳ローションプレミアム』でケアを始めたばかりの頃、娘が友だちの女の子と、足の毛の濃さの比べっこをよくしていたんです。身体測定の時など、列で並ぶ時に比べていたみたいで。

でも、今の娘はツルスベ肌になっているので、お友達はびっくりしているんじゃないかな。本人も変化があったことは実感しているのと思いますが、まだ8歳ですし、あまりよく分かっていないみたいです。
それよりも、娘の同級生のお母さんたちの方が興味津々でしたね。私の家に遊びに来た時に、置いてある『パイナップル豆乳ローションプレミアム』の容器を見て「インスタで見たことある」とか「効果はどう?」なんて話をしました。

小林:私どもの商品をお子様のために購入される方がたくさんいらっしゃいます。お子様自身よりも親御さんの方が気になってしまうものなのかもしれませんね。

 

娘にはツルンとしたきれいな肌になって欲しい

小林:使い始める前は「毛が気にならなくなれば良いかな」程度と伺いました。現在はツルスベ肌になったと実感されていらっしゃいますが、達成度で表すとどのくらいでしょうか?

向井さま:あともう少しキレイになったら良いと感じているので、80%くらいですね。これからも継続してツルンとしたきれいな肌になって欲しいと思っています。

小林:ありがとうございます。このままお使いいただけると、さらにきれいになっていくと思います。最後に、鈴木ハーブ研究所の商品は、どのような方におすすめできますか?

向井さま:今、娘に使っている『パイナップル豆乳ローションプレミアム』を、娘の友だちや、娘の友だちのお母さんに勧めたいです。また、5歳の次女のカヨにもいずれ使ってあげたいです。

 

お子様が将来ムダ毛に悩まないよう、早いうちからケアを始めていらっしゃる向井さま。効果を実感されているようで、大変嬉しく思っております。これからも向井さまと、お子様達がきれいでいられるようサポートさせていただきます! ありがとうございました。
インタビュアー:スタッフ 小林美智子