俳優 森上千絵さんの内に秘めた情熱
「続けるだけでも才能と思って」

特別対談

森上 千絵 さん(47歳※取材当時

花々が彩られた『風のガーデン』にてお話をうかがいました。(2019年7月)

2009年の富良野自然塾とのご縁から、2012年3月倉本聰氏作・演出の『明日、悲別で』を弊社代表鈴木さちよが東海村公演を主催し、舞台に参加した森上千絵さんと出逢いました。時を重ねて、昨年北海道富良野を訪れ弊社商品をお使いいただいている森上さんにお話をうかがいました。

「私のハーブや花との出会いは、2008年放送の倉本先生脚本のドラマ『風のガーデン』でガーデナーを演じたことがきっかけです。このガーデンはもともとゴルフ場の跡地で、2006年春から2年をかけて365品種、約2万株の花々やハーブが植えられ、その完成したガーデンでドラマの収録が行われました。
それまで、私はガーデンの作業には縁がなかったので、役作りを兼ねて苗の植え込み段階から手伝いをさせて頂きました。それもあって撮影が終了してからもこのガーデンにひといちばい愛着が湧いてしまいました。いまでも女優業の傍、案内役やガーデナーとしてこの「風のガーデン」に関わっています。
多い時には1日8時間もガーデンにいる日もあります。季節ごとに植物たちがどのように成長していくか楽しみです。北海道にはガーデン街道と呼ばれる8つのガーデンがあるので、ガーデン愛好家の方も多くいらっしゃいます。「風のガーデン」が一番綺麗と言っていただくこともあり、その時はとても嬉しく誇らしく感じています。」

「風のガーデン」
期間:4月25日(土)〜9月30日(水) 時間:8:00〜17:00(最終受付16:30)

<モーニングガーデン>
期間:6月13日(土)〜 8月31日(月) 時間:6:30〜17:30(最終受付17:00)

<秋のガーデン>
期間:10月1日(木)〜10月11日(日) 時間:8:00〜16:00(最終受付15:30)
場所:新富良野プリンスホテル敷地内

【お問い合わせ】
新富良野プリンスホテル TEL:0167-22-1111

乾燥、紫外線、手荒れ・・気にしています。

森上さんがテレビや舞台で役を演じたり、ガーデンでお仕事をされる上でお肌のお悩みなどはありますか?

「北海道の冷たい外気は肌を傷め、一方室内は暖房を利用し肌は乾燥することが多く、肌にとって厳しい環境だと感じています。「風のガーデン」が公開されている期間は長時間の屋外作業も多く、紫外線が気になります。つばの広い帽子やアームカバーなど紫外線対策が欠かせません。手作業などの植物を扱う仕事で手荒れもしがちです。反面、舞台に立ち人に見られることも多いので、手荒れはとても気にしています。」

冬場の乾燥が改善・・エスプライムオイルがお気に入りです。

弊社商品をご使用いただいたご感想はいかがですか?

「鈴木ハーブ研究所さんのエスプライムオイルやハーブや乳酸菌のローションを使用してから冬場の乾燥が改善されました。乳酸菌は、腸内環境にも良いですし、肌にも良いと知っていたのでたっぷり重ね塗りをして毎日保湿に役立てました。
長時間屋外作業をするときはUVクリームで紫外線対策をして、夜にはエスプライムの美容オイルを欠かさず使っています。手荒れ予防にもフェイスケアした時にそのオイルを指先までなじませてその後ハンドクリームを使います。特にオイルのハーバルな香りがとても良くて、エスプライムオイルは私のお気に入りです。」

終わりがないから・・

森上さんは、今後どのような目標をお持ちですか?

「演劇を学べる『富良野塾』に19歳で入塾してから、28年(取材時)になります。振り返るとこの富良野で人生のずいぶんと長い時間を過ごしています。
当初は2年で実家へ帰る予定でした。(笑)
それでも続けることが出来た理由は、役者の仕事には終わりがないからです。演じても、演じても「これで完成された」ということが無いのです。だから、やめられないでいるのかもしれません。続けるだけでも才能と思って日々舞台に立ち続けて行きたいです。」

【取材後記】
役者としての仕事は完成が無いと語りながら、内に秘めた情熱がキラキラと瞳を輝かせてとても眩しかったです。日々のお肌のお手入れも終わりがありませんね。続けることが出来なければ結果は現れませんもの。「続ける才能」がある森上さんのご活躍をこれからも応援したいと思います。

『風のガーデン』近隣の富良野ラベンダーの様子(2019年7月取材時)
左:森上様 右:スタッフ栗橋

【プロフィール】

富良野塾に8期生として入塾。卒塾後、富良野を拠点に俳優活動を行い、舞台だけでなくTV・映画の分野へも活動の幅を広げている。2008年にドラマ『風のガーデン』でガーデナーを演じたことをきっかけに、その後ロケ地として公開されている現地で、女優業の傍ら、現在も案内役とガーデンの手入れを続けている。2019年4月から放映されているテレビ朝日開局60周年記念作品『やすらぎの刻』にもご出演。
F.C.S./富良野GROUP所属
http://kuramotoso.jp