紫外線ダメージ特集 油断できない!春の紫外線対策 紫外線ダメージ特集 油断できない!春の紫外線対策

ぽかぽか陽気に誘われて、スポーツやレジャーを楽しむ方も多いのではないでしょうか。ところでこの季節皆さんはどんな紫外線対策をしていますか?ついうっかりUV対策を忘れて外出してしまうことはありませんか?まだ春とはいえこの時季の紫外線は思いのほか強烈です。「ちょっと出かけるだけなら大丈夫」などと油断せず、紫外線について正しい知識を深め、しっかりと肌を守り抜きましょう。

【Point1】紫外線対策は春から始める!~春は紫外線が一気に増加~ 【Point1】紫外線対策は春から始める!~春は紫外線が一気に増加~ 【Point1】年間紫外線推移

春は気候の変動が激しい季節。 暖かくなって過ごしやすくなりますが、美肌の大敵、紫外線がぐっと増えてくるのもこの時季です。特に5月~8月にかけて紫外線量は急激に増加します。実は、暑くなる前の紫外線対策が大切なのです。

【Point2】こんなうっかりありませんか?~紫外線対策をしなかった理由とは?~
【Point2】曇っていたから&涼しかったから 【Point2】曇っていたから

紫外線は曇りや雨の日も降り注いでいます。快晴時の紫外線量を100%とすると曇りの日は60%、雨の日でも30%と言われています。お天気が悪くても油断できないのです。 曇っていても、紫外線は雲を通過して、肌にダメージを与えます。たとえ外にいる時間が短くても紫外線対策は必要です。

【Point2】涼しかったから&洋服を着ていたから

まだ涼しい春先ごろから紫外線量は増えていきます。また、山などの高地は涼しくても標高が高いので紫外線量は多くなります。標高が高いところに行くなら日焼け止め化粧品を使っての紫外線対策が必要です。気候に関わらず対策をしましょう。

【Point2】部屋の中にいたから&洋服を着ていたから 【Point2】部屋の中にいたから

たとえ室内にいても紫外線A波はガラスを通過してしまい、肌にダメージを与えます。家の中や車内、電車の中でも常に紫外線対策は必要です。

【Point2】&洋服を着ていたから

例えば長袖の洋服でも、ざっくりと編んだセーターだとすると、紫外線は網目を通過します。紫外線をしっかりカットするならポリエステルか綿素材の目が詰まっている厚手の洋服を選びましょう。UV対策商品であればなお良いでしょう。

【Point3】日焼けすると肌はどうなる? 【Point3】日焼けすると肌はどうなる?

紫外線には「UVA波」と「UVB波」の主に2種類がありますが、特に4月から夏にかけて急増するのが、「UVB波」。「UVB波」は肌の表面に急激に作用し、少しの時間でも肌にダメージを与え、肌が赤くなったり、シミやソバカスができたります(サンバーン)。
 一方、「UVA波」は、「UVB波」ほど肌に急激な変化を与えませんので、一見すると「UVB波」よりも肌への影響は少ないように見えますが、肌の奥の真皮層まで到達し、ハリや弾力のもととなる細胞組織を破壊したり、肌が黒くなったりと、じわじわと肌に様々な影響を及ぼします(サンタン)。

【Point3】サンバーン&サンタン 【Point3】<サンバーン>日焼けで赤くなること。UVBによるもので、紫外線を受けた部分が赤く炎症を起こし、ひどい場合は水疱(やけどと同じ状態)ができます。紫外線を受けてから8~24時間でピークに達して、炎症は数日間続きます。サンバーンを繰り返すと皮膚がんの要因にもなってしまうので注意が必要です。 【Point3】<サンタン>日焼けで黒くなること。UVAとUVBの両方によるもので、紫外線を受けた約72時間後からメラニン生成が始まり、1カ月以上続くこともあります。メラニンは皮膚のターンオーバーとともに数カ月かけて排泄されていきますが、排泄しきれずに残るとシミになります。
【Point3】<光老化とは!?>紫外線を長時間浴びることにより進行する老化(シミ、シワ、たるみ)を言います。肌の老化の約80%が紫外線(光老化)による影響だと考えられています。紫外線を浴びると皮膚の中で活性酵素が発生し細胞にダメージを与えて活動を弱めます。その結肌が乾燥したり、しわやたるみを生じやすくなります。つまり、紫外線対策をすることは、エイジングケアにもつながるのす。 【Point3】<光老化とは!?>紫外線を長時間浴びることにより進行する老化(シミ、シワ、たるみ)を言います。肌の老化の約80%が紫外線(光老化)による影響だと考えられています。紫外線を浴びると皮膚の中で活性酵素が発生し細胞にダメージを与えて活動を弱めます。その結肌が乾燥したり、しわやたるみを生じやすくなります。つまり、紫外線対策をすることは、エイジングケアにもつながるのす。
【Point3】紫外線が引き起こす肌悩み
【Point3】紫外線の防御力 サンケア指数(SPF,PA)の意味とは? 【Point3】紫外線の防御力 サンケア指数(SPF,PA)の意味とは?

UVケア化粧品には紫外線を防ぐ効果をわかりやすく示した「サンケア指数(SPF,PA)」があります。

【Point3】<SPF>UVBの防止効果を表す数値です。赤くなってヒリヒリする日焼け(サンバーン)を起こすまでの時間を何倍に伸ばせるかの目安です。 【Point3】<SPF>UVBの防止効果を表す数値です。赤くなってヒリヒリする日焼け(サンバーン)を起こすまでの時間を何倍に伸ばせるかの目安です。 【Point3】20分×SPF24=480分=8時間の防止効果

<目安>何も塗らない状態では、真夏の晴れた海辺では約25分でサンバーンを起こすといわれています。

【Point3】<PA>UVAの防止効果を表したものです。UVA照射後、2~24時間に生じる皮膚の即時黒化を指標したものです。 【Point3】<PA>UVAの防止効果を表したものです。UVA照射後、2~24時間に生じる皮膚の即時黒化を指標したものです。
【Point3】生活シーンに合わせた日焼け止めを選びましょう 【Point3】生活シーンに合わせた日焼け止めを選びましょう
春からしっかり紫外線対策をしてお肌を守りましょう
【オススメアイテム】パイナップル豆乳UVスキンケアシリーズ 【オススメアイテム】パイナップル豆乳UVスキンケアシリーズ
紫外線をしっかりブロックして、光老化からお肌を守る「パイナップル豆乳UVスキンケア」。また、イソフラボン。パイナップルエキス、パパイン酵素が、日中のムダ毛ケアをサポートします。SPF30とSPF50、シーンに合わせてお選びいただけます。
詳しくはこちら